学校概要

結果に最重点を置いた、教育プログラムを構築します

我々、さくら東京日本語学校は、結果に最重点を置いた、教育プログラムを構築します。
本学設置の趣旨は「徹底した日本語教育を通じて日本の社会・企業で活躍できる人材を育成すること」です。
近年日本への留学生の数が増加しており、日本語学校で学ぶ学生の数も増えて来ていますが、こうした留学生の殆どが卒業後に日本で就職し、仕事を通じて自分を磨きながら日本で生活したいと思っているようです。
しかしながら現状では、通常の日本語学校でカリキュラム通り勉強しても日本語力が中々向上せず、卒業後も苦しんでいる学生が数多くおり、その結果日本の企業などへ就職してもなかなかうまくいっていないというのが実情のようです。
さらに日本語能力の他、日本の文化への適応、ビジネスや商習慣の理解などが欠如している場合も多く、ほとんどの留学生が、本人が思い描く日本での生活には程遠い状況であると考えています。
こうした状況を鑑み、本学では経験豊かで情熱にあふれた講師陣を揃え、結果に最重点を置いた教育プログラムを構築し、日本語力向上のための教育を徹底して実施いたします。
あわせて日本社会・企業で活躍できる人材育成の観点から異文化、ビジネスマナー、他の必要な教育も実施して行きます。

教育理念

  • コミュニケーション力を養う日本語教育の実施
  • 日本での経験を活かして母国に貢献できる人材の育成
  • 日本の文化、習慣、モラルを理解・共有し、日本社会と融和できる人材の育成
  • 日本社会のマナーを習得し、社会人として共生しながら地域社会にも貢献できる人材の育成